チェア活!〜チェアリング情報を毎週更新中!〜

気軽にアウトドアを楽しめるチェアリングの魅力を紹介します!

チェアリング×東京で感じる「家賃が高い東京に住む」の魅力

f:id:samuraisan9001:20220725164447j:image

こんにちは、毎週都内各地でチェアリングをしている『チェア活!』の編集長です。

 

チェアリングとは簡単に言えば、「折りたたみ椅子を置いて、身近な自然を楽しむこと」です。詳しくは👇をご覧ください。

samuraisan9001.hatenablog.com

 

コロナ禍以降「脱東京」「田舎へ移住」といった特集がメディアで取り上げられるようになりました。

多くの企業が在宅ワークを取り入れはじめ、家賃の高い東京で生活する必要性がなくなったことが大きな理由です。

 

しかし、家賃だけで判断して東京を離れてしまうのはもったいないと感じます。

今だからこそ東京に住むことの良さ、魅力を掘り下げてみたいと思います。

今回はチェアリングをしているからこそ見えてくる東京のすごさや、おすすめのスポットなどを紹介していきます。

 

東京は家賃が高く、部屋も狭く、自然が少ない街です。車も電車も息苦しさを感じることが少なくありません。

東京に住み続けていくことに自信をなくすことが何度もあります。

 

しかし、都内各地でチェアリングする中で、東京に住むことの良さを見つめ直すことができました。

 

今回は特に賃料が高いエリアである東京23区内の魅力について見ていきます!

 

こんな人におすすめの記事です👇

・東京に住んでいる人

・東京から田舎への移住を考えている人

・東京の暮らしが気になる人

 

 

東京23区内の家賃事情は?

東京の家賃は高いイメージがありますが、実際はどのくらい高いのでしょうか。

特に賃料の高いエリアである23区内について見ていきましょう。

 

日本最大級の住宅情報サイトのLIFULL HOME'sによると、2021年の賃貸物件に一人暮らしをしている人の平均家賃は5万854円でした。一方で東京の23区内ではおおよそ8万4000円程でした。

※参考資料 LIFULL HOME's 一人暮らしの平均家賃はいくら?全国平均と都内のエリア別に見てみよう 

https://www.homes.co.jp/cont/money/money_00186/

 

全国平均と比べて東京23区内の賃料は3万円以上も高いですね!

ちなみに私の住む北区の平均賃料は7.59万円でした。

駅から10分以内で安心感のある物件を探そうと思うとこれよりも高いイメージです。

北区で駐車場を月極で借りようと思うとおおよそ2万円〜3万円ほどになります。

 

これだけの高い生活コストをかけて住むだけの価値が東京にはあるのでしょうか。

月3万円もあれば、外食や旅行など毎月結構な贅沢ができますね!

私も家賃の高い東京に住み続けることの意味を考えたり、自信をなくすこともしばしばありました。

「脱東京」や「田舎移住」がメディアで取り上げられる理由もよくわかります。

 

しかし、チェアリングをしながら都内各地を見て回ったことで、家賃が高くても住みたい東京の魅力に気づくことが何度もありました。

1つだけではない、高い生活コストをかけてでも住みたい東京の魅力を紹介します。

 

チェアリング×東京で感じる東京の魅力

チェアリングをしながら都内を回った私が感じる東京の魅力を3つご紹介します!

 

私の住む北区から見た東京の視点も強いので、ちょっと変わった見方になってしまっているかもしれないです。

私の住む街東京の魅力をご紹介します!

 

手軽にどこにでも行ける交通インフラの充実

私は自動車を持っていないので基本的に移動は歩きと電車が多いです。

私の周りの東京23区内住みのほとんどの人は同じ様でした。

 

自動車を持っていなくても移動に困ると感じたことはほとんどありません。

たまに遠出する時に車があってもいいかもと思ったことはある程度です。

スキマを埋めるように電車やバスが通っているので、乗り換え手段さえ把握していればどこに行くにも苦労することはありません。

 

チェアリングをするために都内の有名な公園に行こうとすると、電車で簡単に行けることにびっくりします!

私の住む北区の最大の駅である赤羽駅から都内有数の公園の「新宿御苑」がある新宿駅までは電車で15分ほどです。

自然豊かな都心のオアシス「新宿御苑」

 

また、ジャイアントパンダで有名な上野動物園や世界文化遺産に登録されている国立西洋美術館がある「上野公園」も都内有数の公園です。

上野駅までは赤羽から電車で10分ほどです。

 

赤羽駅が交通に恵まれた駅だということはありますが、電車でここまで短い時間で大型の公園や名所に行くことが出来るのは東京ならではの魅力です。

電車やバスといった交通インフラの充実は他のエリアでは考えられません。

 

東京に住んでいると椅子一つを持って家を出るだけで、本当に多くの選択肢があります。東京に住んでいなかったら、ここまでチェアリングにハマることはなかったかもしれません。

 

途中下車チェアリングの旅もはかどる交通インフラの充実は東京の大きな魅力の一つです。

 

数kmで変わる街の色、個性のグラデーション

私が住む街、北区の赤羽は飲み屋街で有名で「のんべえの聖地」としてNHKで紹介されたこともあります。

 

そんな赤羽から電車で10分ほどで行ける池袋には、ポケモンセンターメガトウキョウのあるサンシャインシティや、世界最先端の映画施設であるグランドシネマサンシャインがあるエンタメの街です。

 

また、赤羽からは電車で10分ほどで上野まで行くことも出来ます。国内有数の美術館や国内唯一の国立総合芸術大学である東京藝術大学があるアートの街です。

 

もう少しだけ足を伸ばせば新宿や渋谷、東京湾のあるお台場に行くことが出来ます。

「お台場海浜公園」で東京湾とレインボーブリッジを見ながらチェアリング

 

どの街も特徴的な施設があって、どこに行っても1日中楽しむことが出来ます。

 

私もチェアリングをしようと思って都内有数の公園である新宿御苑に行ったかと思えば、すぐ隣の渋谷で買い物をするなんてこともしょっちゅうです。

どこかの街へ行けばその横の街にも行きたくなる、そんな魅力にあふれているのが東京です。

独自の色を持つ街がぎゅっとコンパクトに収まって、グラデーションになっているのが東京の魅力です。

 

そんな東京のおすすめの楽しみ方は、折りたたみ椅子一つを持って自転車で回ることです!

東京では数km移動するだけで街の色が全く違うので、自転車でのんびりと移動しているとその多彩さに驚くこと間違いなしです。

 

選べる魔力、飲食店の豊富さ

チェアリングで外せない楽しみの一つといえば、外で楽しむご飯です!

自宅でお弁当を作っても楽しいですが、道中気の向くままにお店をめぐるのも楽しいですね。

お弁当やパンなどのテイクアウトを楽しむのもチェアリングの魅力です。

気の向くままにお店をめぐってテイクアウトを楽しんでいます

 

東京の街を歩き回っていると飲食店の選択肢の多さに驚きます。

 

日本最大級の住宅情報サイトのホームメイトによると、2021年時点で東京23区内には63,728店もの飲食店があります!

※参考資料 ホームメイト 市場調査データ(マーケティングリサーチ) 

https://www.homemate.co.jp/research/

 

名物がないことが名物と言ってもいいくらい、どの街に行っても洒落たハンバーガー屋さんから安いお弁当屋さんまでなんでもあります。

 

チェアリングのために椅子一つだけを持って家から出ても、その日の気分によって気軽に多彩な食体験をすることが出来ます。

 

特にキッチンカーとの出会いは大きな楽しみです。

都内の大きな公園や施設であれば、どこでもキッチンカーに出会うことが出来ます。

 

東京新聞によると、2021年時点で都内のキッチンカーは4608台で、2011年時点での2166台から倍増しています。

※参考資料 東京新聞 TOKYOweb  「4608台」都内で増える、あの車の台数<深堀りこの数字>

https://www.tokyo-np.co.jp/article/136962

 

例えば東京で1.4kmもの砂浜を楽しむことができる「葛西臨海公園」には毎日違うキッチンカーが来ています。

行くたびに違う味に出会えるので、葛西臨海公園には積極的にチェアリングをしに訪れてしまいます。

「葛西臨海公園」多くのキッチンカーに出会うことが出来ます

 

東京は行ってみたいお店が尽きない街で、豊富な食体験をすることが出来るのも大きな魅力です。

 

 

東京23区内のおすすめのチェアリングスポット3選

そんな魅力的な東京23区内のおすすめのチェアリングスポットを3つご紹介します。

どこも個性的で魅力のあるスポットですので、ぜひ足を伸ばして都内の名所を楽しんでみてください!

 

都心で四季とビル群を楽しむチェアリング「新宿御苑」

春には満開の桜の下でチェアリング!

 

都内有数の名所「新宿御苑」では桜や紅葉といった四季を楽しめます。

特に桜の季節は圧巻で、桜の木の下で椅子を広げることができ、美しい日本の春を楽しむには最高のスポットです。園内では60種類以上、1100本もの桜を見ることができます。

 

新宿駅から徒歩で行けるので、チェアリングデートにも最適です。帰りにはオシャレなレストランで食事なんてどうでしょうか。

 

アクセス:「新宿」駅南口より 徒歩10分

 

東京で海を見るなら絶対にここ!「葛西海浜公園」

目の前に広がる海を間近に楽しむことが出来ます

 

東京で海を見ながらチェアリングをするなら「葛西海浜公園」がおすすめです!

なんと葛西海浜公園の砂浜は1.4Kmもあるので、周りの人を気にせずにゆっくりと波の音を楽しむことができます。

 

園内にはキッチンカーや売店もあるので、気軽に砂浜でランチを楽しむことができます。

椅子一つで美味しいアウトドアランチを楽しめるのはうれしいですね!

 

都内でゆっくりと1日を砂浜で楽しんでみませんか?

 

アクセス:JR京葉線「葛西臨海公園」駅下車 徒歩11分

 

駅から徒歩一分で水遊びを楽しめる「音無親水公園」

駅から徒歩一分で水遊びを楽しめる北区の名所

 

「音無親水公園」は王子駅から歩いて1分の駅前にある公園です。

桜の並木道と並ぶように音無親水公園はあります。

小さな子供が遊べるほどの浅い川に、水車や木橋、水量豊かな滝がある美しい景色の公園です。

 

春には都内有数の桜の名所として花見客でにぎわいます。

あのジャンプ漫画のこちら葛飾区亀有公園前派出所』でも飛鳥山と一緒に桜の名所として紹介され、主人公の両さんが「一見の価値がある」と言うほどの場所です!

 

アクセス:JR京浜東北線王子駅および東京メトロ南北線王子駅より徒歩1分

     都電荒川線王子駅前停留所より徒歩2分

 

 

いかがでしたでしょうか。

東京都北区に住む私が、都内各地でチェアリングをしている中で気づいた「家賃が高い東京に住む」ことの魅力についてまとめてきました。

この記事を見て頂いたことで、改めて東京に住むことが本当に自分に向いているかを再発見して頂けたらうれしいです。

 

『チェア活!』ではチェアリングをはじめとして、手軽に生活をもっと楽しく快適にする記事を積極的に発信していますので、ぜひ応援よろしくお願い致します🙇‍♂

 

人気の記事はこちらから👇

samuraisan9001.hatenablog.com

samuraisan9001.hatenablog.com