チェア活!

気軽にアウトドアを楽しめるチェアリングの魅力を紹介します!

カフェが苦手です。だからチェアリングが好きです

こんにちは、毎週都内各地でチェアリングをしている『チェア活!』の編集長です。

 

 

カフェという場所がなんか苦手です。

 

カフェで振られたとか、とんでもなく恥ずかしい目にあったとかじゃないんです。

急いで席を立ったおじさんに思い切り飲み物をぶちまけられて逃走されたことくらいはありますけど・・・

それはまだ根に持ってますね!

 

なんか場所として苦手なんです。

 

カフェって屋内で狭い所が多いじゃないですか。あのぎっしり人が詰め込まれてる感じが苦手なんです。

もしかしたら都内だからそう感じるのかもしれません。

 

コロナ禍だからっていう訳じゃないです。それよりもずっと前からなんとなく苦手意識がありました。

 

隣との距離がすごく近いので、周りの人の会話が常に聞こえてきますよね。落ち着かないんです。

 

どんなに親しい友達と話していても、耳が周りを向いてるんで楽しくないんです。顔は真面目な顔してるんですけど耳はダンボになってます。

集中してない時の会話ってなんか楽しくないんです。

 

さらに言うと、場所を選べないところも苦手です。

自分がカフェに行きたい時間って大体他の人もカフェに行きたい時間帯なんです。だから空いてる席があればラッキーという感じです。

 

それで座った席が人の動線やトイレの前だったりするとがっかりしちゃうんです。あっちの席は良いなぁとかずっと考えてます。

これも落ち着かないんです。

 

しかし、こんなわがままのあたま大盛りの私もゆっくりコーヒーが飲みたいです。

 

 

つまり、周りの人の会話が気にならないくらい広くて、好きな席を選べる場所でコーヒーを飲みたいんです。

お金を払ってでも行きたいです!

 

そこで、私が毎週やっている「チェアリング」です。

「チェアリング」とは、折りたたみ椅子を公園や川原などに置いて、身近な自然を楽しむことです。

f:id:samuraisan9001:20220302212301j:image


チェアリングなら場所を自分で選べます。人が多い場所で渋々座る必要なんてありません!

周りに人がいない静かな場所を自由に選べるので、リラックスした時間を過ごせます。

 

しかもそこは青空広がるアウトドア!

陽の光は心にも体にも良いですし、遠くを流れる雲をながめているとさわやかな気持ちになります。

 

チェアリングは浜辺でも山の中でも近所の公園でも、どこでもできます。


f:id:samuraisan9001:20220302214144j:imagef:id:samuraisan9001:20220302211817j:image

f:id:samuraisan9001:20220302212931j:image

 

 

身近な自然の中で1人でゆっくり過ごす時間も、大切な人と会話を重ねる時間も最高です。

 

アウトドアなら聞こえてくるのは鳥の鳴き声や川の流れる音だけです。何気ない会話もいつも以上にはずみます。

リラックスした空気の中だからこそ、大切な人と話せることもあるはずです。

 

しかもチェアリングに必要なのは折りたたみ椅子だけです。お金は全然かかりません!

広くて場所が選び放題なのに、本当にいいんですか・・・

 

チェアリングなら折りたたみ椅子一つで身近な自然の中でゆっくりと、周りの人を気にせずコーヒーを飲むことができます。

だから、私はチェアリングが大好きです!

 

これからチェアリングを始める人へ👇

 

人気の記事はこちらから👇