チェア活!〜チェアリング情報を毎週更新中!〜

気軽にアウトドアを楽しめるチェアリングの魅力を紹介します!

【チェアリング】デロンギの電動ミルを買ったら、コンビニコーヒーを引退することになりました!

こんにちは、毎週都内各地でチェアリングをしている部長です!

 

皆さんはチェアリングをする時には何を飲んでますか?

私はもっぱらコーヒー派です。

 

そして、チェアリングは身軽な方が好きです。なので最近まではコンビニでコーヒーを買っていました。

 

そんな私がデロンギのミル(豆挽き)を買いました。

f:id:samuraisan9001:20220212011831j:image

 

「急にどうした」っていう感じですよね!

お土産にコーヒー豆を貰ったことがきっかけです。

 

これまでコーヒーを豆の状態で保管したことはありませんでした。自宅ではインスタントコーヒー専門でした。

 

コーヒーはどれも大差ないと甘く考えていたからです。

 

しかし、挽きたてのコーヒーは全然違いました!

味も香りもこれまで飲んできたコーヒーにはない強烈な魅力がありました。

 

自宅で淹れるコーヒーが美味しすぎて、コンビニコーヒーを引退せざるをえなくなりました。ミル1つで生活が全く違うものになりました。

 

自宅で淹れるコーヒーが最高になるんですよ、うっとりするほどの香りです!

すごくないですか?

 

 

今回はそんな私の推し、デロンギの電動ミル『コーヒーグラインダー』についてまとめました!

 

ミル(豆挽き)を買うメリット

美味しくコーヒーを飲むには、飲む直前にコーヒー豆を挽く必要があります。

 

なぜならコーヒーは粉の状態だと急速に酸化してしまうからです。

 

コーヒーは豆よりも粉の方が劣化が早いです。粉にした瞬間から酸化が始まり、1週間程度で風味が完全に損なわれてしまいます。

 

思っている以上に粉は劣化が早いんです。「今日こそ先週買ったコーヒーを飲もう!」なんてことも出来ません。

 

コーヒー豆の状態であればなんと30日程度

風味を損なわずに保管できます!

 

私はコーヒー豆をジップロックに入れて、冷凍庫で保存してます。冷凍保存なら3ヶ月以上は香りを保てます。

袋を開けるたびに焙煎の香ばしい香りが立ち込めます。

f:id:samuraisan9001:20220211212041j:image

この状態なら1ヶ月は魅惑的な香りが失われません。

 

そして、飲むたびにコーヒー豆を挽くようにしてます。それがコーヒーを一番美味しく飲む方法だからです。

 

美味しいコーヒーを自宅で淹れるなら、挽きたてにこだわることがオススメです!

 

ミルの種類

ミルには手動電動の2種類があります。私は絶対に電動をオススメします。

 

当然ですが、飲むたびにコーヒー豆を挽く事が必要になります。手動の場合、毎回手で力を込めて作業するのは大変です。

 

電動であればコーヒー豆をミルに入れて、ダイヤル1つでコーヒー豆を挽く事が出来ます。

すごく簡単なので、コーヒーを飲むたびに挽いても気になりません。

 

いっぺんにコーヒー豆をたくさん挽くにもダイヤルをひねって待つだけです。手動だと途中で疲れてやめたくなります。

 

コーヒーを飲む頻度が多い人には絶対に電動のミルがオススメです!

 

デロンギの『コーヒーグラインダー』の魅力

デロンギのミルは、16段階の粒度設定が可能です。エスプレッソ、ドリップ、ネルドリップ用と好みの挽き具合を選択できます。

 

その日の気分で淹れ方を変えられるのは嬉しいですね。様々なコーヒーを自宅で楽しもうとしている方には、デロンギのミルは最高の選択肢になります。

 

また、デロンギのミルには挽きたい分だけすぐに挽ける杯数ダイヤル付きです。大容量の容器にコーヒー豆を入れておけば、後はダイヤルをひねるだけです。

 

飲みたい時に、飲みたい分だけ簡単にコーヒー豆を挽く事が出来ます!

 

デロンギのミルには、手軽にコーヒーを楽しむための全ての機能が付いています。

 

 

皆さんもアウトドアで、自宅で淹れた最高のコーヒーを楽しんでください。

特に在宅勤務が多い方には最高の買い物になると確信しています!

 

休日も平日も、自宅で挽きたてコーヒーを楽しんでみましょう。


f:id:samuraisan9001:20220211215321j:image

f:id:samuraisan9001:20220211215337j:image

 
 
おすすめの記事はこちらです↓↓