チェア活!〜チェアリング情報を毎週更新中!〜

気軽にアウトドアを楽しめるチェアリングの魅力を紹介します!

アウトドアが手軽に10倍楽しくなる遊び方『ロックバランシング』をご存知ですか?

f:id:samuraisan9001:20211210102730j:image

 

こんにちは、毎週都内各地でチェアリングをしている『チェア活!』の編集長です。

 

チェアリングとは簡単に言えば、「折りたたみ椅子を置いて、身近な自然を楽しむこと」です。詳しくは👇をご覧ください。

samuraisan9001.hatenablog.com

 

今回はいつものアウトドアをさらに10倍楽しくしてくれる遊び『ロックバランシング』をご紹介します。

初めてロックバランシングという単語を聞く人にもわかりやすく、その魅力をご紹介してていきます!

 

こんな人におすすめの記事です👇

・アウトドアが好きな人

・手や体を動かして遊ぶのが好きな人

・SNSに映える写真を取りたい人

 

 

ロックバランシングとは

皆さんはSNS等でこんな写真を見たことはないでしょうか

f:id:samuraisan9001:20211208084708j:image

 

アンバランスにバランスを保つ石の連なり、これが『ロックバランシング』です!

接着剤などを使用せず、石同士のバランスのみで積石を作成する遊びです。

 

登山用語では「ケアン」と言います。登山道に沿って作られたり、慰霊用に作られることが多いものです。

 

簡単で自分にもすぐに出来そうだと思いますか?

その通りです。誰でもすぐに出来る遊びで、簡単にSNS映えの写真が撮れちゃうんです。

 

必要なものは石一つなので、もちろんお金はかかりません。

準備するものがないので、いつものアウトドアにプラスして遊ぶことが出来ます。

 

積むのに適した石は川原に多いので、川沿いがロックバランシングのおすすめのスポットです。

特に水質の良い清流沿いがおすすめです。東京住みの人には秋川渓谷で遊ぶことをオススメします!

samuraisan9001.hatenablog.com

 

 

東京って川が多いので、どこでもロックバランシングで遊べそうなイメージがあります。

しかし東京の川は水質が悪く、石が意図的に排除されているので、実はロックバランシングをしにくいんです。

川の上流、山沿いまで行けばロックバランシングに適した場所は簡単に見つけることが出来ます、

 

休みの日はいつもより少しだけ遠出をして、ロックバランシングで刺激的なアウトドアを過ごしましょう!

 

ロックバランシングのコツ

ロックバランシングのコツとして上手く石を積んでいくコツを2つお伝えします!

①石選びに時間をかける

ロックバランシングでよりたくさん石を積んでいくには、石選びが何よりも重要です。

積んでる時間と同じがそれ以上に石選びに時間をかけてみましょう。

 

その際にはなるべく角張った石を選んでみましょう。

丸い石を積んでしまうと次に積む石の難度が上がってしまいます。

出っ張りや凹みがある石もおすすめです、うまくはめ込んでいけば面白い形に積んでいくことが出来ます。

より高く積んで行きたいときには角張った石や変わった形の石を集めましょう。次に積む石が簡単に積めるように工夫しましょう。

 

②バランスのとり方

まずは手に取った石の重心を意識しましょう。

その石のどこに重心があるか理解し、接点をどこにするか考えましょう。

 

バランスがとれる積み方をすれば必ず積める予兆があります。

積んできた石が1つとなり、1段目の石と繋がる感覚です。

これを感じることが出来ればその石の積み方は正しいです。後は微修正を繰り返していくだけです。

石が倒れる方向を意識して角度を調整をしましょう。

 

ここまで見ていただいたら分かるように、ロックバランシングは常に考える遊びです。

どんな石がいいか、重心はどこか、どちらに石が傾いているか常に考えなければなりません。

考えて工夫することこそがロックバランシングのコツです!

 

初心者でもこんな積石作れます!

「じゃあ、ロックバランシングってどんなものが作れるの?」と思われましたでしょうか。

ここからは私達チェアリング部員4人が作った作品をご紹介します!

どれも作成時間は5分程度で出来たものばかりで、誰でも簡単に作れます。

f:id:samuraisan9001:20211208100627j:image

f:id:samuraisan9001:20211208100647j:image

f:id:samuraisan9001:20211208100747j:image

f:id:samuraisan9001:20211208100759j:image

 

どんどん上に積んでいったものや変わった形の石を積んだものなど、発想次第で可能性は無限なんです。

川原での一期一会を楽しみながらロックバランシングに挑戦してみてください!

 

ロックバランシングの注意点

ロックバランシングをやる際には必ず2つ注意しながら楽しんでください。

①自分と周りの安全第一

ロックバランシングを楽しんでいるとより大きい石を積んでみたい、より高く積んでみたいと思うはずです。

必ず自分と周りの人の安全を優先して楽しんでください。

いつ石が倒れても自分を含め誰も傷つかないように最大限周りに気を使ってください。

特に小さな子どもは不意に石に近づいたり触ったりします、必ず子どもを近づけないように気をつけて遊んでください。

 

②必ず石を崩して終わる

最後は必ず石を崩して終わりにしましょう、いつその積石が風で崩れるか分かりません。

誰かを傷つけないためにも、必ず積んだ石は責任を持って崩してください。

 

 

今回はアウトドアをもっと刺激的にするロックバランシングをご紹介しました!

いかがでしたでしょうか?

「これなら私にもすぐに出来て面白そう!」と思って頂けたでしょうか?

 

安全に気をつけて、いつものアウトドアをロックバランシングでもっと楽しい時間にしてみてください!

 

おすすめの記事はこちらからどうぞ↓↓↓